専業主婦でも融資

返済方法から解約方法

銀行のカードローンの返済方法は、その銀行口座から自動引き落としにしたり、店頭や提携ATMなどの自動機で返済することもできます。

 

返済期日は多くの場合、35日おきと、月1回と選ぶことがきます。
振り込み返済の場合その30〜35日間の間である一定の決まった返済額を返済します。

 

返済額は、融資額により変動します。
たとえば10万円以下の借り入れの場合の1回に返済する額は2000〜3000円程度ですし、40〜50万の場合は1万円〜1万5000円程度になります。

 

返済を滞ると、その銀行からの信頼を失うだけでなく、その後ろにある様々な情報機関や金融機関からの信用も失うことになり、本当に大変なことになります。
もし返済が遅れそうな場合にはきちんと銀行の窓口や、サービスセンターなどに連絡をして相談しましょう。

 

解約方法はほとんどの場合は店頭か電話で受け付けています。
解約する際に、引き止められるとは思いますがカードローンは必要ないならどんどん解約してほうが良いので思い切って解約しましょう。

 

また、解約した後でも再度申し込みすることもできますので、もしまたお金に困ったら怖いし...と思わずに解約してしまったほうが、それこそ何かあった時の為に信用を築いておくのが大切です。
おまとめローンをするときになにが必要ですか?