専業主婦でも融資

専業主婦ですが、お金は借りられますか?

銀行カードローンは専業主婦OK!
そして、旦那さんにバレずに借入可能です。

 

 

 

収入のない専業主婦こそ、
お金のやりくりの中で困ってしまうことがありますよね。
「皆どうしてるんだろう?」初めての方は不安に感じるかもしれませんが、
実に多くの方が利用しているのが銀行カードローンなんです。

 

 

 

銀行カードローンは収入のない専業主婦も借入OK!
 ※消費者金融カードローンは総量規制(貸し借りすぎを防ぐ法律)の為NGですが、銀行は対象外です。
即日に借入可能。
 急いでいる方はもちろんですが、待っている間の不安やイライラはできるなら避けたいですよね。
旦那さんにバレずに借入できます。
 ご自分の身分証明書と、旦那さんや世帯の年収金額のみで、OKなところもあります。

 

銀行カードローンは頼れる存在になります。上手にキャッシングを利用して、お金のやりくりをしたいですね!

 

 

次のページでは、皆さんにオススメできるキャッシング会社一覧を紹介します。

 

安心して申込みできる大手銀行カードローンを選びました。
誰にもバレずに、即日借入も可能。チェックしてみて下さいね!


 

収入のない専業主婦にオススメキャッシング会社一覧をチェック!

自分が専業主婦であることから、キャッシングのローンカードを作ることをあきらめているケースがあります。貸金業法の改正によって、貸金業者は、原則、専業主婦への貸付けが禁止されていることが原因です。しかし、銀行によるカードローンの場合、専業主婦でも融資してくれる業者もありますので、必要に応じて利用してみてはいかがでしょうか。ここでは、貸金業者と銀行が専業主婦に貸付をする場合の違いについて説明したいと思います。<貸金業者と銀行によるキャッシングの違い>貸金業者による貸付の場合、総量規制の適用があります。総量規制は、「個人の年収の3分の1を超える貸付をしてはならない」というものです。つまり、現金収入のない専業主婦は、1円も借りることができないのが原則としてあるのです。これに対して、銀行の場合は、総量規制の適用を受けません。そのため、法律上は、専業主婦に対しても貸付をしても良いことになります。ただし、専業主婦がきちんと返済してくれるのか、という不安があることから、専業主婦の申込みを認めないとする銀行も多くなります。専業主婦への融資を認めている銀行は、現在のところ、・三菱東京UFJ銀行、バンクイック・楽天銀行カードローンの2つになります。バンクイックと楽天銀行カードローンのどちらが好きか、という問題もありますが、一般には、即日融資が可能な「三菱東京UFJ銀行・バンクイック」が選ばれています。<バンクイックの申込みに必要なものは?>専業主婦がバンクイックに申し込む場合、本人確認書類として「運転免許証」が必要になります。もし、運転免許証の交付を受けていないというのであれば、健康保険証、あるいは、パスポートを運転免許証の代わりに使うことができます。また、専業主婦がバンクイックに申し込んだ場合、その利用限度額が30万円までに設定されますので、注意が必要です。バンクイックだけで不足する場合は、楽天銀行カードローンと組み合わせて利用するなど、工夫が必要になることもあります。自分にあった方法で借入したいですね。ちなみに「今日中にお金を借りる」こんな場合は、審査の早い大手キャッシング会社を選ぶことです。返済は計画的に♪